自毛を使って植毛する | 植毛をすれば、どんな人も薄毛の治療がすぐにできます!
menu

自毛を使って植毛する

瓶に入っている薬

では植毛は一体どんな形でおこなうことになるのか?
まず植毛と一言で言っても、そのやり方には大きく分けて2種類あることを理解しておいてください。

そのひとつとして挙げられるのが、自毛植毛と呼ばれる方法になります。
自毛植毛とはその名の通り、自分の髪の毛を使って植毛する方法です。
髪の毛が薄くなっている人の多くは、おそらく完全につるっぱげではなく部分的に薄くなっていることが多いでしょう。
そして髪の毛が薄くなりにくい場所というのは、大体側頭部や後頭部になると思います。
つまりここから髪の毛を何本か取り除き、その髪の毛を薄くなっている部分に植毛するという方法になります。
要するに髪の毛のお引越しです。
自毛植毛の場合は自分の髪の毛が移動するだけなので体にとってもっとも安全できる植毛方法だと言えるでしょう。
そのため部分的に薄毛になっている人の多くは、自毛植毛という形でうまく植毛を成功させています。

ただし、自分の髪の毛を移植するということはその分頭を傷つけることになってしまいます。
つまり移植のために取り除いた部分に傷ができてしまうということ。
だから傷をつけたくない人にとってはあまりおすすめできません。
頭に残る傷なんてそこまで気にしないという人だったら、絶対に自毛植毛というやり方を選んだ方がいいと思います。
自毛植毛によって根本的に髪の毛をなんとかすることができますし、メンテナンスの必要もありませんのでとてもラクでしょう。
薄くなっていない部分の髪の毛は取り除いてもまた放っておけば生えてきますので、ぜひ試してもらいたい方法のひとつです。